WEB制作・更新代行

ホームページが無い・検索しても検索結果に出てこないということになれば…
その時点で信頼度に差が出ます

ホームページを作るうえで大切なこと

ポータルサイト・SNSも集客ルートとしては非常に効果的です。

ポータルサイト・検索サイト

さまざまな分野のサイトをまとめた、いわばWEBの「入口」となるサイトです。大手サイトともなれば、主要な新規顧客の集客ルートとしても活用でき、SEO対策にも強いため集客ツールとして非常に有効です。

掲載にあたって、高額の予算をとる必要があることも少なくありませんが、集客数で勝る集客ツールは存在しないといってもよいでしょう。

SNSとは

人と人とのつながり・コミュニケーションを促進・サポートするサービス(ソーシャルネットワーキングサービス)あるいは、それを提供しているサイトのことです。

フォロワー(つながり)を通じて、クチコミ・評判とともに拡散されることで、情報が多くの人の目に触れる可能性があります。

重要なことは、新規のお客様に確実にリピートしてもらうことです。
SNSや広告などの活用も重要ですが、コンテンツの制作には即応性も求められるうえ、レイアウトやページデザイン、場合によってはスペース・文字数等にも制限を受けることがあります。

自社/店舗のサイトを持つメリット

低コストで24時間365日情報提供ができる。
常に最新情報を伝えることができる。
情報量の制限がなく、効果的な見せ方ができる。
企業の信頼度が向上する。

しっかりした説明・補完を行い、より高い信用を獲得することで、企業/店舗のブランディングができます。

その他、重要な点(SEO対策)について

検索時にページが上位表示されれば、さまざまなメリットがあります。

インターネット上で情報収集をするとき、多くの人がYahooやGoogle、また、MSNなど検索サイトを利用します。
とはいえ検索結果すべてが閲覧されるわけではなく、表示されたうち上位の一部しか見られない、ということもしばしばです。

そのため検索サイトで上位表示されれば、ホームページの集客力にも直結します。ただデザインがきれいなだけでは意味はなく検索サイトに評価されるページの作り方も、大切です。